FC2ブログ
彼にも友達にも言えない、えっちな妄想と実体験を書いていきます。 広告などはリンクしてないので安心して読んで下さい(笑)
09 * 2005/10 * 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/28
一人えっち
一人えっちの時ってどんな道具を使ってるんだろう?
実は私は大人のオモチャ未経験だし、持ってないんです。
未経験なので買うのも気が引けるし、何より買うのが恥ずかしい気がしてしまう…。
えっち動画とか、えっちな体験告白の日記なんかを見ていると結構みんな使ってて、しかも気持ちよさげ…。
見てるとやっぱり気になっちゃうなー。

そんな私は普段は指のみです。
変わりになるものってなんだろうって考えると何にも思いつかない…。
妄想好きなのに、想像力がないなぁ。

最近のお気に入りの妄想は、Hな皮膚科のお医者さん(皮膚科限定って(笑))に色々やらしいことをされながら触られる妄想…かな。
金属アレルギーで、ベルトのバックルの当たる位置にアレルギーの失神が出てお医者さんに行ったのがきっかけで妄想し始めたんだけど…。

お医者さんに行くと暇そうなお医者さんで、いるのはお医者さん一人。
Tシャツを上げてジーンズの前を開けて緩めて、おへその辺りのアレルギーを見せると
「ああ、これはアレルギーだね。他に出てないか調べるからカーテンの向こうに行って、ベッドに寝てね」
なんて言われて、ベッドに寝てるとお医者さんがカーテンから入ってくる。
「じゃあ、失礼します」
って、緩めたジーンズを下ろして湿疹のできている辺りを指で触ったり、触診。
「Tシャツも良いかな?ちょっと上げてくれる?」
なんていわれて、自分でTシャツをブラの下くらいまで持ち上げてお腹を見せる。

…と、ここまでは実際あった話で、以下は妄想。

湿疹を触ってたお医者さんの指がくすぐったいな、なんて思ってると段々わき腹とかを触られて、変な感じになってきちゃうの。
「あれ、ここもかな?もうちょっと見ようね」
なんてお医者さんが言って、Tシャツを胸の上まで捲られて…。
わき腹の手が段々上に上がってきて、ブラの脇からブラの紐の下にお医者さんの手が…。
あれ?なんて私は思うんだけど、お医者さんだし何も言わないで黙っている。
そうすると手が段々胸元に来て、紐とかずらされて…ブラの隙間から手が入ってくる。
乳首には触らず、胸を撫でてくると私も変だな?て思うんだけど、そのままにして触られるまま…。
「足も診ましょうね」
なんて、今度はジーンズを全部下ろされるとを開かされて内腿を撫でられる…。
片手はブラの中で胸を揉みながら、指が乳首を刺激し始めると思わず声が出ちゃう。
「医者にこんなことされて、気持ちよくなっちゃった?」
とか言われて、お医者さんの指も大胆になって、乳首を指に挟んで弄ったりしながら、もう片手は下着の上から私のアソコに…
「たったこれだけで濡れてるよ、スケベだねぇ」
なんて言いながら下着の中に手が入って、私のあそこを弄って…


なんて妄想をしながら、自分の手をその通りに動かすんです。
下着の中に手を入れた頃にはもうあそこにぬるぬるしたのが出てきちゃってる。
もう後は夢中で指でクリを弄ったり、中指を入れて中を弄ったり…
最近はそんなオナニーをしてます。

おかずにする動画探したりが、Windowsに変えたらなんか怖い(ウイルスとか)ってのも大きいな~。
Macの時は気にせず探せたのに…。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
10/28
初めましてで痴漢の話
はじめまして。今日からブログで秘密日記をつけよう!と思っているりんです、よろしくお願いします。
なんで秘密日記かといえば、内容がえっちな話中心にしようかと思っているから…。
人には言えないあんなことこんなこと、体験談や妄想などなど…色々書いて行きたいです。
なんといっても、頭の中からいくらでもネタは出てくるし…。

最初なので折角だから体験談。
私、実は痴漢が好きなんです。逃げたことって生理の時くらいかな…触られるような格好で満員電車とか、わざわざ乗っちゃいます。
最近は出社時間が適当なので中々ないんだけど…。

でも先日、久々に痴漢に合いました。
時間にしたら15分くらいかな…て感じでしたが。

そのときの服装はベロアのキャミに前がジップアップのパーカーを前開けて着てて、素足にミニスカートにブーツという、まあいつ触られてもおかしくないといえばない格好でした。
そんで、かの有名な電車の始発駅、先頭車両…正直、期待で胸が高鳴ります…。
電車をホームで待つこと数分、既に回りに男の人が…ってこれは自意識過剰かな、なんて思ってたんですが…
乗る前に既にお尻に傘が当たってるような、そんな感触。
これってやっぱり覚えのある痴漢の感触だ…。
もうその段階であそこがうずうずしちゃう…どんな風に触るのかなって、期待しちゃう。
電車が来ると一気に先頭車両の隅に押されるように。
私は隅っこを見つめるように、ようは他の人にお尻を向ける格好で立っていると、さっきお尻を触ってた手かな?が、すぐに太ももを撫でるようにしてきた。
もうすごいドキドキしてしまった。
顔を確認したら中年の、ちょっと小太りな小柄のおじさんだった。
何度かふとももを撫でてた手が、私のスカートの中に入ってくると下着の上からお尻を撫でてくる。
その日の下着は総レースで、凄く薄手のやつだったので手の感触や温度が判るし、私の脳内は既にえっちな事で一杯だったので、もうなんかじわっと濡れてきちゃってる…。

おじさんの手はお尻の割れ目を指で辿りながら、少し開いた足の間に…薄い下着だから、もう濡れてるのばれちゃったみたいであなのあたりを指でぐいぐい押したり、撫でたり…えっちなことをされてる、とか思ったらなんか頭もぼーっとしちゃう。

そしたら、気がついたらもう一つ手が私のおっぱいを触ってる!
さすがにビックリして見たら、こっちは30前後の若いリーマンだった…。後ろのおじさんとそのリーマンで完全に隠れる感じの私を見下ろして、パーカーの内側でおっぱいを触ってる…。
どきどきは最高潮になるし、あそこはもう凄い濡れてた。
乗り込んでから電車が発車して、一駅目まででそんなだったの。

人の乗り降りの間は少し待って、また手が動くとおじさんの手は下着の脇から指を入れてくる。
感触からもう凄い自分が濡れちゃってるのがわかって一気に恥ずかしくなった…。
ぬるぬるを塗るみたいにおじさんは割れ目を指で何度もなぞって、リーマンはその間に手が下にきてスカートの内側に…今度はリーマンにクリを指で押されるし、私はなんか足を少し開いてしまうし…。
足を開くとおじさんの指は自然もう少し奥の膣に届くでしょ。
そうすると、クリを弄られてるから、そっちで感じるたびについアナをしめちゃう…おじさんの指がアナの入り口にあるから、おじさんの指をしめちゃう。そうするとまた自分も感じる…。

おじさんもそうなると、指を中に挿入してくる…濡れてるからすぐ入るし。
おじさんは指で中を撫でてくるし、リーマンはなんかクリをぐりぐりしてくるし…


本当にどうかなるかと思うくらい、久々の痴漢は感じてしまった。


でも哀しいかな、痴漢は人がいなくなったら終わりなんだよね…。
イク前に終わっちゃった。

家に帰って、結局痴漢の指を思い出しながらオナニーしました…。
これ書きながらも濡れてしまった…。
Copyright © 2005 OLりんのえっちな妄想.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。