FC2ブログ
彼にも友達にも言えない、えっちな妄想と実体験を書いていきます。 広告などはリンクしてないので安心して読んで下さい(笑)
10 * 2005/11 * 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/26
妄想オナニー
お久しぶりです。
生理が終わったので早速オナニーはしてたんですけど、忙しくて文章は書けてませんでした。
今日は久々に…私の妄想を暴露(笑)

私は鍼にたまに行くのですが(胸がでかいからか運動不足だからか知りませんが、鋼のような肩の持ち主です)、そこの鍼治療がちょっと怪しい。
肩や腰に鍼をうつんですけど、下着だけになってうつぶせて、バスタオルをかけた状態で先生が鍼を打つんです。これ実話(笑)
友達に話したらそんな風に打つところは知らないという事で…もしかしてエロ先生?(笑)
そこからたまに妄想をします。

以下妄想。

いつものように裸でバスタオルを背中とお尻にかけた状態で、先生がベッドの脇に来ます。
「いつも肩こり酷いね…今日は背中まで打とうか」
そんな事を言いながら、バスタオルを剥がずとブラのホックを外されてしまう…。
「まずは触るからね」
一声かけて先生は、背中の触診を始めるんだけど、背中から腰、わき腹
…とうつぶせた私の身体を指圧でもなく、指先で触れていく。
触るか触らないかの軽い感覚に、わき腹や背筋を撫でられるとなんだかぞくぞくしてきちゃう…
「足はどうかな、凝ってる?」
って聞かれて、今度は足に手が…脹脛や太ももを触り、閉じていた足を開かされると微妙な内股のラインを指で触る先生の指に、なんだかあそこが疼いてきちゃう…。
先生の指が、変にやらしいから。
「じゃあ、今度は上を向いてバスタオルかけてね」
って、仰向けになって胸と腰にバスタオルを掛けるけど…バスタオルが薄手で、私の乳首が立っているのが解っちゃう…。
「あれ」
って、先生が乳首を見て言うけど、それだけで…乳首を見ながらお腹や、タオルをずらして鎖骨の下とかを触ってくる。
鎖骨あたりを触るとそのまま脇まで…バスタオルは乳輪ギリギリまでずらされて…先生に見えちゃうかも、もしかして触られるかもって思ったら、興奮してきてあそこが濡れちゃう…。
「胸が大きいね。だから肩が凝るのかな」
なんて、先生は胸の谷間や、乳首を見ながら手が足に…さっきまでと違って、やらしいさわり方をしてくる。
足の内側を触りながら、下着越しに指先でかすめるように割れ目を何度も触られると、あそこがひくひくして、じわって濡れてきちゃって…足をもぞもぞさせるの。
先生がニヤニヤしながら「ここ?」って…今度は指でゆっくり割れ目を下から上にしっかりなぞると…思わずビクってしちゃって…。下着をあそこに先生が押し付けると、濡れてるのが下着にしみちゃう。
吸い取るみたいに、膣に指を先生がぐりぐりしてくると、シミが広がって…
先生が、そうなったらバスタオルを取って片手で胸をもんでくると私はもう状況に興奮して、自分で腰におかれたバスタオルを取って足を開いてしまう…
膝を立てて間に先生を入れ…乳首をつままれながらお○んこを弄られると、どんどん濡れてきちゃう。
もう先生は興奮したみたいに鼻息を荒くしながら乳首を摘んで震わせて、引っ張ったり、吸い付いて噛んだりしながら、下着の脇から指が入ってきて…ぬるぬるを掬い取ってクリに塗りつけて、指を震わせたりする。
私は感じちゃうけど声を出すのはまずいから、両手で口をおさえながらお○んこを弄られるとビクビクしちゃって、お○んこから出た汁がお尻に行くほどぬれちゃう…。
「内診していい?いいよね?」
って先生が言いながら、私の中に指を一本…
根元まで入れて、中で上下左右に指を動かして感じるところを探すみたいに…二本に増えて、抜き差ししたり、根元まで突っ込んで回すようにしたり…。
「口押さえなくていいようにしようか」
って先生が横になった私に跨って、69を続いて始める。
興奮したせんせいのおちんちんを舐めて、銜えて…先っぽを舌先で嘗め回しながら竿を扱いて、タマも舐めたり…先走りを吸い取ったり…
そんなことをしながら先生は私のお○んこを嘗め回して、指を突っ込んでかき回して…


そんな想像しなかがら、オナニーしました。
今回のはイマイチ私のツボだけなので、つまんないかも(><)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
11/15
とうとう…
こんな事ももちろんあるけど生理に…
さすがにオナニー自粛です。
もともと不順であんまり来ないんだけど。
まぁ妊娠してないバロメーターだしね…。
11/12
飲み会で…
今日は会社で飲み会だったのね。

実は、ここ最近大変セクハラ気味の私の会社の飲み会…。
20人以上いるグループで、(部署では100人以上いるけど良く飲むのはグループ)20代女子が私一人であとは30歳の先輩だけだけしかいない。
しかも私はお酒が好きで、二次会三次会まで残ってしまうのがいけないんだど…

今日はそのグループの飲み会。
実は全快の飲み会で、私は同じグループの人に思いっきり胸をもませていたらしく、先輩に「気をつけないと…」とやんわり言われていたの。
そりゃ気をつけないとだよね!だって、私のエロっぷりがばれちゃうし…とか思って、今日の飲み会に臨んだ。

結果。ダメでした…。

一次会は普通に進んだんだけど、そこで飲みすぎちゃった…。
二次会に行きましょうかって話になったんだけど、なんかみんな都合悪くて行ったのが、前に私の胸を揉んでた人と、私と、先輩の女性と、その先輩がちょっと良いなって言ってる人だけ…

もしかして、謀られた?とか思ったのは今家に帰ってから…。

二次会で飲んでたら、胸を揉んでたその男の人(以下Sさん)はトイレに。
しばらくそのテーブルで飲んでいると、Sさんからメールが。
「彼女達二人に少ししてあげようよ。」と。

「トイレに来て」って。

変だなって少し思ったけど、彼女達を二人にしたいのもあるし…彼は私の胸が好きみたいだし、少しどきどきしながらトイレへ行ったの。
そしたら彼が待ってて、私はそのまま男子トイレの個室に入れられた。

Sさんが、抱きしめようとしてきて…止めてっていったけど、力じゃ敵わなくて強引に抱きしめられて、キスされてしまった。
しかも、片手は胸をもみ始めて、彼の片足は私の足の間に…スカートを足で上げてくる。
「止めて」って言ったけど、Sさんが「他の人に聞こえたら見られるよ」とか「前からこのおっぱい触りたかった」とか、やらしいこと言うから…私もなんか酔っ払ってたし、そんな気分になっちゃって…。

今日はキャミにカーディガンだったんだけど、カーディガンを脱ぐとキャミ一枚。
胸が大きいので、なんとなく、その気は無いけどぴっちり目で…谷間は見える。
Sさんが、キャミを肩だけ脱がせて、興奮したみたいにキャミの胸元とブラをずらして片方だけ胸を出して…大きく揉んできた。
「やっぱでかいね」とか言いながらもう片方も…
胸の下にブラとキャミが固まって胸を押し上げて、余計大きく感じる。
片方をもみながら、夢中で片方の乳首にしゃぶりついてきた。
私は個室の中で声を殺すのが大変…。
歯で片方の乳首を噛んで、片方の胸を揉んで、指で乳首をつままれて…足の間にはSさんの足が。

ミニスカートをずりあげ、足で私のお○んこをぐいぐい押してくる。
胸と、状況で私はもう興奮しててあそこは濡れてて…彼はズボン越しにそこを摩ってきて…
感じて、思わず胸を齧ってるSさんの頭を余計押し付けるようにしてしまった。
Sさんはあんまり話すタイプではなかったけど、耳を舐めながら、舌を耳の中まで入れて…胸を揉んでた片手を私の下半身に…。
レースの、薄い下着越しのあそこはもうびしょびしょで…彼も指で判ったみたい。
「濡れてる…」って興奮した声で、小さく囁きながら、割れ目を指で擦ってきた。
私、気持ちよくて「あっ、あっ」って、思わず小さく声が……。
まずいと思って、片手で口を押さえると、下着をずり下げて、私のアソコをSさんが直接触ってきた。
ぬるぬるを広げるように割れ目やクリを指全部で愛撫してくれて…私もSさんの股間を弄ってた。
片足をSさんが少し上げて、膣に…彼の指を入れられて、内側をなぞられるともうたまんなくて……

ぬるぬるは、もう足を垂れる位。
私が声を出しちゃうから、片手は足から私の口元にきて口を押さえられると、それも強姦みたいで興奮した。

お○んこの指は二本になって、感じるところを刺激したりピストンしたり…

そんな事をしてたら、席に残してた先輩からメールが来てしまった…


すっごい中途半端。


電車がなくなるしっていうんで、トイレから時間差で出ていいわけつけて帰ったけど、私のうずうずは治らない。
せっかく胸も見やすい洋服だし、痴漢の好みそうな電車に乗る。
痴漢て、目でわかるよね。
向こうもされたがってるの、目で見分けてる気がする。

ホームからやっぱり後ろに痴漢がいて…
電車に乗ったときに、こっちから痴漢ぽい人の腕に胸を押し付けた。
もちろん避ける事なく、車両の隅っこで痴漢は私の谷間を見下ろしながらおっぱいを触って…片方はミニスカートの下の足に。

自分から足を開いてみせたらすぐに手が足の間に入ってきた。
あそこは、さっきまでの行為でまだ湿ってて…痴漢もそれに気付いて、すぐに下着の中に指を入れてきた。
痴漢は、膣じゃなくてクリを触るタイプの人で…クリに指を置いたまま細かく指を震わせたり、クリを人差し指と中指で挟んでみたり…
私のあそこはもうびしょびしょで、痴漢の指にお○んこを自分から押し付けたり…

凄く感じた。
今も、これを書きながらまた濡れてる…。

11/07
ノーブラ報告
前に途中まで報告を書いていたノーブラデーの事を書こうと思います。

ノーブラで出かけたのは相手のリクエストでもなんでもなく、なんとなくしてみようと思っただけ。
薄手の大きく胸元がVに開いた、薄いグレーのニットに黒のセミタイトのミニスカート、生足にブーツ。乳首を隠すために白いストールを肩からかけて出かけました。
下着は布面積の少ない、Tバックを選んで自分の気分を高めて、電車で少し遠回りして待ち合わせ場所へ。

電車に乗ると、普通にしているだけなのになんだかみんなが胸を見ているような気がしてしまう。
電車で座っていた私の、目の前に立つのは中年の男の人。
その人が胸元を気にしているような気分になってしまい、それだけでなんだか疼いてきちゃう…。

新宿で待ち合わせなので、例の某電車に乗ってみる。
先頭車両は昼過ぎ…夕方で、遊びに行く人や帰る人でかなり混んでいたが、中々開かない方のドア脇、車両のコーナーに押し込まれるように…キープできました。
ミニスカートだし、生足だし、乗り込むとすぐに足に手の感触が…痴漢だ。背中に電車の壁、左に手摺、右に痴漢。正面の人は私に背中を向けている…。おあつらえ向き。
私を隠すよう脇に立った痴漢の顔を見上げると、私を見下ろしながら足を指で摩り、指から掌全体に…段々と上に上がってくる。
お尻のところに手が来ると、Tバックだし少しビックリはしてた(笑)けど、そのまま撫でられ…足の間に指が…。
細い布地なのですぐに指はナマで割れ目をなぞってくる。
痴漢の目を気にして、少し腕で胸を寄せてみると…大きく開いた胸元から胸の谷間が見え、ブラジャーがないのがわかったみたい。
股の間を摩っていた指が大胆になって、後ろがわから指を滑らせ膣から前の方をゆっくりと摩りだす。
背中側が壁じゃなかったら私のお尻は丸見えだっただろうなぁ…。
電車は新宿に行くにつれこんできて、痴漢が身体で私を押す感じに。
ぎゅっと押されると胸が寄り、胸元のニットが寄って弛んで…たぶん、上から見てた痴漢には乳首か乳輪か、見えたと思う。
濡れてきた私のアソコに、指先をぐっと入れながら身体を押し付けてきた痴漢のアレは、固くなってた。
指を少し入れて、ぬるぬるしたのを塗りつけるように擦って…そんな風にしてるうちに新宿に。

痴漢は服を直してくれ、私も電車を降りる。

…今回長いので、以下は続きを読むをクリックしてください。
つづきを表示
11/06
電話で…
彼が珍しく性欲を電話で口にしたのでTELエッチをしてしまいました…。

最初は普通の話をしてたんだけど、段々逢いたいねとか、そういう会話に。
そこから全然セックスしてないね、したいね。って…

彼が電話で「ね、あそこ弄って声聞かせてよ」って言って、最初は朝だし、恥ずかしいしって嫌がってたんだけど、段々電話越しの彼の声が怪しくなってきて…
「ねえ、もしかして触ってるの?」って聞いたら、彼のアレの事を詳しく口にしだして…
声を聞いてたら立ってきた。指で擦って、凄い硬いよ。先走りが…とか、やらしい声で言うから、我慢できなくなっちゃって、私も…

彼が「最初はアソコ触らないで、乳首からね」って、私が乳首感じるの知ってるから…
片手で電話を持ったまま、片手でより感じる右の乳首を摘んで捏ねて。
甘えたような声を出して…もう、アソコを触りたくて足がもぞもぞしちゃう。
そのことを彼に言ったら、じゃあゆっくり割れ目を、下着の上からなぞって。
って…言われたとおり、そっと割れ目を指先で摩る。
うずうずするのがまして、もっと触りたくって…彼に「もっと触っていい?」とか「もっと気持ちよくなりたい」とか…やらしいことを電話で言いながら、相変わらず下着の上から摩ってると、アソコがじんわり濡れてきちゃう。
「そろそろ濡れてきた?どう?染みてきた?」
って彼が興奮した声で聞いてくるから、私も「うん」って…
「濡れてきて、パンツが張り付いてきた。早くもっと触りたい」ってお願いして、やっと下着の中に。

クリトリスを指で震わせると自然に足が開いて。
直接、指で強く弄って…もう垂れるほど濡れてる。
彼に「どんな感じか教えて」って言われて、気持ちよくて喘ぎながら「気持ちいい、ぬるぬるしてるの…中に入れたい…クリトリスも気持ちいい…」
とか、うわごとみたいに。
彼も興奮してきてるのがわかる声で、「じゃあ。お○んこに指入れて…二本入れて穴を広げて」「指を出し入れして」とか、その通りに…
人差し指と中指を入れながら、親指でクリトリスを刺激したり…
最後は大きい声出して、イっちゃった。
彼も私の声でイったみたい…。

ますます彼とセックスしたくなって、今日の夜逢って来ます。
11/05
普通でごめんなさい
すいません、ご報告。
やっとエロサイトを開ける環境になったのですがくたばりすぎててなにもヤル気がおきません…
一人エッチすらその気にならないエロ女失格な今日。

も少し待ってね…
11/01
露出妄想
今日の妄想ネタなんだけど…

私は彼と、ホテルのプールに行くの(何で?(笑))。

で、その男性が用意したのはブラジル水着のマイクロ
こんなのを着ろって言われる。(クリックすると見本が見れます)

人は少ないけど全くいない訳じゃなくて…しかも他には男性が3人位しかいないプール。
そんな中、こんなエッチな水着を、しかも白いメッシュのを着ろって言われて…。
その格好で水に入れって言われて、入る。
水に濡れると白いメッシュの水着は透けてしまう。
他の男性たちは、私と彼を囲むようにしてこっちを見て…段々近づいて来る。
プールの縁に座らされて、濡れて張り付いた白いメッシュの水着は、乳首もアソコの毛も透けてて、正面を近づいてきた三人の男性に向けるように座ってる。
彼も水から上がって私の隣に座って、足を開かせ…

殆ど紐一本の水着だから、彼らは私の足の間に視線を集中させる。
彼が私の後ろに膝立ちになって、私のおっぱいを揉んだりしてると乳首が立って、メッシュ越しにもすぐにわかって…
足の間が濡れてきちゃう。
水着を引っ張られると、紐がアソコに食い込んで、それにも感じちゃうんだけど、私は声を我慢する…。

三人のうちの一人が、私のアソコを見ながら、ビキニの水着の前を大きくさせて…自分のを、扱き始める。
彼は私の水着のトップをぐっと引っ張って、おっぱいを出して揉んだり、乳首を摘んだり…その間も足は開いたままで、あそこからいやらしいおつゆが溢れてきちゃう。

三人のうちの二人も自分のを扱き始めて、私はそれを見てたまらなくなって…
彼や、三人の目の前で我慢できなくなって、自分のアソコを弄り始める。
水着をずらして、あそこを広げて見せたり、指で弄ったり…


そんなのを想像しながらお風呂で一人エッチしました。
11/01
触らせた…
今日はノーブラと公園エッチの話を書こうと思ったんだけど…エッチなときって判るのかな?そういう人を呼ぶのかな…。
今日は、タクシーの運転手に色々弄らせちゃいました…。

お客さんと飲んでて深夜になったので、タクシーで帰宅する事に。
今日は私の服装は、フレアの別珍素材のミニスカ(椅子に座ったときに丁度膝と足の付け根の中間位の長さ)にブーツ、上はGジャンを着て、中には七分袖の白のTシャツを着てたの。
下着が白だったので、若干透け気味だけど気にはしてなかったし、誰にも指摘されなかったんだけど…。

深夜2時、タクシーに乗り込んで道の説明を終わったとこで、ルームミラー(?っていうのかな?)ごしに運転手がこっちを見てるのが判ったけど、泥酔してないかとか、そんな感じの確認かと思ってた。
「今日はお酒飲んでたの?」
って聞くので
「そうです、お客さんと…」
みたいに簡単に説明したんだけど、運転手のおじさん、なんかニヤニヤしてるのね。
で、なんだろうなって思ってたら…
「いいなぁ、Tシャツの女の子って色っぽいよね。その客もたまんないだろうな」
っていきなり!
そんな事を言われたのは初めてで(いくら個人とはいえタクシーで言われるとは思わなかった…)少し驚いたんだけど、おじさん(運転手から格下げ(笑))は
「いいなぁ、色っぽいし…たまんないよ」
を連呼。
そこまで言われるとえろな私としてはちょっと気になるんで、Gジャンを脱いであげた。
中に着てたTシャツは割とタイトなタイプだし、私は変な話胸が割りにあるしで、上着を脱ぐと胸が目立つ。
運転手の視線が胸に来るのは構わず、ミニスカでちょっと足を開いてみたり組んでみたり…もちろん生足(笑)
おじさん、ホントもう前見て!ってほどこっち見てる。
私がそんな態度に出るとおじさんも「イケル!」と思ったのか
「お客さん、スカート短いね。」「いい体してるね」
と段々エスカレートしてくるし…。
正直、エロそうなおじさんと車の中で二人、で、私のおっぱいとかにやられてる感じだし、私はもうアソコは疼いちゃう感じ…。

わざと少し足を開いて、間に腕を入れてみたり少し前のめりになってたらおじさんが
「ね、今日の料金まけるからさ…」
と(笑)
援交?!この年で!
いやいや、チケットなので正直構わないのね…お金は。

結局、チケットで料金は払うんだけど、やさしくてやらしい私は触らしてあげることに(笑)

おじさん、顔のまんまでけっこうエッチ、私を見て勃起してたって…なので私も手で触ってあげました。
エッチはしないで触るだけって話だったんだけど、私の家のほうは割りに住宅街で、車を寄せて止まってても深夜はだれも通りかからない。
明かりも少ないし…で、助手席に移動しました。

おじさんはすごいおっぱいが好きみたいで、隣に移動したらいきなりわしづかみ!って感じで掴まれて…
Tシャツとブラの上から両方を揉んで、間に顔を埋めたりしてた。
「ね、どこまでいいの?」
ってハァハァしながら聞くから、触るだけならどこでもいいよって…言ったら
「後ろにいたときから、ブラ透けてるし、スカート短いし触りたくて仕方なかった」
とか
「おっぱい舐めたい」
って言うので…Tシャツをちょっと捲ってあげたら、おじさんすぐ手を突っ込んできた。
ブラを無理やりずらして、飛び出たおっぱいを揉んで、乳首を触れられると私も感じちゃって…。
おじさんが、おっぱいの上までTシャツを捲って、スカートの間に片手を入れてきたの。
アソコを触られたら、もう下着がぬれてて…
「うわ、ねえ、判る?すごい濡れてるよ。判る?」
って興奮したみたいに言いながら、下着を割れ目に沿うように押し付けたりしながら、ブラのホックを外して…乳首を弄ったり、摘んだり…片方を弄りながら片方を口で銜えて舐めて、歯で噛んで…
気持ちよくて、おじさんの腕を足で挟んじゃった…。

「感じた?気持ちいい?」

っておじさんが聞いてきて、思わず頷いたらおじさんの指が下着の中に…もう私のあそこはすごく濡れてて、くちゅくちゅ音が鳴るくらい。
おじさんが触りやすいように、足も段々開いちゃって…乳首を弄られながらクリを弄られて、中指を挿入されるとたまんなくて…

おじさんのアソコに手を伸ばしてた。
ズボンの上からでもわかるくらい硬くなってたのを、何度か撫でてたらおじさんが
「これ好き?好きなら弄って気持ちよくして…」
って、ホント安っぽいAVみたいなんだけど、言われると興奮しちゃって夢中でチャック開けて出して、手で扱いてた。

しばらく二人で弄りあって、セックスよりの濃いような触りあいで…
ブラを外した後、Tシャツ好きなおじさんのためにノーブラでTシャツを下ろして、Tシャツの上から舐めさせてあげたり…。
その間もおじさんの指は3本中に入れて弄られてて、ものすごく感じた。

二時間位そんなことをして家に帰って、やっぱりオナニーしちゃった…。
Copyright © 2005 OLりんのえっちな妄想.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。