FC2ブログ
彼にも友達にも言えない、えっちな妄想と実体験を書いていきます。 広告などはリンクしてないので安心して読んで下さい(笑)
10 * 2005/11 * 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/01
露出妄想
今日の妄想ネタなんだけど…

私は彼と、ホテルのプールに行くの(何で?(笑))。

で、その男性が用意したのはブラジル水着のマイクロ
こんなのを着ろって言われる。(クリックすると見本が見れます)

人は少ないけど全くいない訳じゃなくて…しかも他には男性が3人位しかいないプール。
そんな中、こんなエッチな水着を、しかも白いメッシュのを着ろって言われて…。
その格好で水に入れって言われて、入る。
水に濡れると白いメッシュの水着は透けてしまう。
他の男性たちは、私と彼を囲むようにしてこっちを見て…段々近づいて来る。
プールの縁に座らされて、濡れて張り付いた白いメッシュの水着は、乳首もアソコの毛も透けてて、正面を近づいてきた三人の男性に向けるように座ってる。
彼も水から上がって私の隣に座って、足を開かせ…

殆ど紐一本の水着だから、彼らは私の足の間に視線を集中させる。
彼が私の後ろに膝立ちになって、私のおっぱいを揉んだりしてると乳首が立って、メッシュ越しにもすぐにわかって…
足の間が濡れてきちゃう。
水着を引っ張られると、紐がアソコに食い込んで、それにも感じちゃうんだけど、私は声を我慢する…。

三人のうちの一人が、私のアソコを見ながら、ビキニの水着の前を大きくさせて…自分のを、扱き始める。
彼は私の水着のトップをぐっと引っ張って、おっぱいを出して揉んだり、乳首を摘んだり…その間も足は開いたままで、あそこからいやらしいおつゆが溢れてきちゃう。

三人のうちの二人も自分のを扱き始めて、私はそれを見てたまらなくなって…
彼や、三人の目の前で我慢できなくなって、自分のアソコを弄り始める。
水着をずらして、あそこを広げて見せたり、指で弄ったり…


そんなのを想像しながらお風呂で一人エッチしました。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

11/01
触らせた…
今日はノーブラと公園エッチの話を書こうと思ったんだけど…エッチなときって判るのかな?そういう人を呼ぶのかな…。
今日は、タクシーの運転手に色々弄らせちゃいました…。

お客さんと飲んでて深夜になったので、タクシーで帰宅する事に。
今日は私の服装は、フレアの別珍素材のミニスカ(椅子に座ったときに丁度膝と足の付け根の中間位の長さ)にブーツ、上はGジャンを着て、中には七分袖の白のTシャツを着てたの。
下着が白だったので、若干透け気味だけど気にはしてなかったし、誰にも指摘されなかったんだけど…。

深夜2時、タクシーに乗り込んで道の説明を終わったとこで、ルームミラー(?っていうのかな?)ごしに運転手がこっちを見てるのが判ったけど、泥酔してないかとか、そんな感じの確認かと思ってた。
「今日はお酒飲んでたの?」
って聞くので
「そうです、お客さんと…」
みたいに簡単に説明したんだけど、運転手のおじさん、なんかニヤニヤしてるのね。
で、なんだろうなって思ってたら…
「いいなぁ、Tシャツの女の子って色っぽいよね。その客もたまんないだろうな」
っていきなり!
そんな事を言われたのは初めてで(いくら個人とはいえタクシーで言われるとは思わなかった…)少し驚いたんだけど、おじさん(運転手から格下げ(笑))は
「いいなぁ、色っぽいし…たまんないよ」
を連呼。
そこまで言われるとえろな私としてはちょっと気になるんで、Gジャンを脱いであげた。
中に着てたTシャツは割とタイトなタイプだし、私は変な話胸が割りにあるしで、上着を脱ぐと胸が目立つ。
運転手の視線が胸に来るのは構わず、ミニスカでちょっと足を開いてみたり組んでみたり…もちろん生足(笑)
おじさん、ホントもう前見て!ってほどこっち見てる。
私がそんな態度に出るとおじさんも「イケル!」と思ったのか
「お客さん、スカート短いね。」「いい体してるね」
と段々エスカレートしてくるし…。
正直、エロそうなおじさんと車の中で二人、で、私のおっぱいとかにやられてる感じだし、私はもうアソコは疼いちゃう感じ…。

わざと少し足を開いて、間に腕を入れてみたり少し前のめりになってたらおじさんが
「ね、今日の料金まけるからさ…」
と(笑)
援交?!この年で!
いやいや、チケットなので正直構わないのね…お金は。

結局、チケットで料金は払うんだけど、やさしくてやらしい私は触らしてあげることに(笑)

おじさん、顔のまんまでけっこうエッチ、私を見て勃起してたって…なので私も手で触ってあげました。
エッチはしないで触るだけって話だったんだけど、私の家のほうは割りに住宅街で、車を寄せて止まってても深夜はだれも通りかからない。
明かりも少ないし…で、助手席に移動しました。

おじさんはすごいおっぱいが好きみたいで、隣に移動したらいきなりわしづかみ!って感じで掴まれて…
Tシャツとブラの上から両方を揉んで、間に顔を埋めたりしてた。
「ね、どこまでいいの?」
ってハァハァしながら聞くから、触るだけならどこでもいいよって…言ったら
「後ろにいたときから、ブラ透けてるし、スカート短いし触りたくて仕方なかった」
とか
「おっぱい舐めたい」
って言うので…Tシャツをちょっと捲ってあげたら、おじさんすぐ手を突っ込んできた。
ブラを無理やりずらして、飛び出たおっぱいを揉んで、乳首を触れられると私も感じちゃって…。
おじさんが、おっぱいの上までTシャツを捲って、スカートの間に片手を入れてきたの。
アソコを触られたら、もう下着がぬれてて…
「うわ、ねえ、判る?すごい濡れてるよ。判る?」
って興奮したみたいに言いながら、下着を割れ目に沿うように押し付けたりしながら、ブラのホックを外して…乳首を弄ったり、摘んだり…片方を弄りながら片方を口で銜えて舐めて、歯で噛んで…
気持ちよくて、おじさんの腕を足で挟んじゃった…。

「感じた?気持ちいい?」

っておじさんが聞いてきて、思わず頷いたらおじさんの指が下着の中に…もう私のあそこはすごく濡れてて、くちゅくちゅ音が鳴るくらい。
おじさんが触りやすいように、足も段々開いちゃって…乳首を弄られながらクリを弄られて、中指を挿入されるとたまんなくて…

おじさんのアソコに手を伸ばしてた。
ズボンの上からでもわかるくらい硬くなってたのを、何度か撫でてたらおじさんが
「これ好き?好きなら弄って気持ちよくして…」
って、ホント安っぽいAVみたいなんだけど、言われると興奮しちゃって夢中でチャック開けて出して、手で扱いてた。

しばらく二人で弄りあって、セックスよりの濃いような触りあいで…
ブラを外した後、Tシャツ好きなおじさんのためにノーブラでTシャツを下ろして、Tシャツの上から舐めさせてあげたり…。
その間もおじさんの指は3本中に入れて弄られてて、ものすごく感じた。

二時間位そんなことをして家に帰って、やっぱりオナニーしちゃった…。
Copyright © 2005 OLりんのえっちな妄想.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。